top of page

血糖値と炭水化物の関係




糖質とは


糖質は、ブドウ糖などの単糖類、ショ糖などの二糖類、でんぷんなどの多糖類に分けられます。

単糖は糖質の最小単位で、糖としてはこれ以上分解されないものをいいます。

また、単糖がふたつ結びついたものを二糖、単糖が多く結びついたものを多糖といいます。

そのうち、単糖類と二糖類を総称して糖類と呼びます。

血糖値は単糖であるブドウ糖の血液中濃度を測定した数値です。


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page